福島藝術計画×ASTT アートシンポジウム開催

福島藝術計画×ART SUPPORT TOHOKU-TOKYOの本年度の事業報告会を兼ねたシンポジウム「人を紡ぐアートプログラム」が、2月10日にいわきPITで開催される運びとなりました。

12421924_949028088516495_772645582_o-886x512

福島藝術計画×ART SUPPORT TOHOKU-TOKYOの本年度の事業報告会を兼ねたシンポジウムが、2月10日に開催される運びとなりました。運営母体であるNPO法人Wunder groundからの事業報告に加え、NPO法人3.11被災者を支援するいわき連絡協議会の天野和彦氏の講演、さらには、アーティストの開発好明氏、北澤潤氏を交えたパネルディスカッションなども行われます。ぜひ奮ってお集まり下さい。

テーマは「復興公営住宅における現状とコミュニティ作り」。当事業で昨年より展開して来ました「人を紡ぐアートプラグラム 〜イトナミニティ〜」のアートプログラムを中心に、復興公営住宅のコミュニティづくりにおけるアートの役割や、コミュニティアートの現在位置を考えるシンポジウムとなっております。まちづくりやアートに関わる方、必見の内容になるかと思います。

前半は、本年度いわき市下神白地区で十されたアートによるコミュニティ再構築支援プロジェクトの事業成果報告と、復興公営住宅における住民感の交流促進事業を進めて来た「みんぷく(NPO法人3.11被災者を支援するいわき連絡協議会)」復興支援プロデューサーの天野和彦氏の基調講演を行うことで、現場の声に裏付けられた、福島県やいわき市が直面する課題について認識を共有します。

また、後半では、福島藝術計画×ART SUPPORT TOHOKU-TOKYOのディレクターである森司氏をモデレーターとして迎え、アートによりコミュニティ再構築へのアプローチを行っているアーティストの開発好明氏、北澤潤氏を交え、コミュニティに課題におけるアートプロジェクト特有の効用やその必要性についてパネルディスカッションを行います。

c9a12aaea796462c76f75b2d8cc2ad78 abe2fe301e170e34571f07dc960bd991

福島藝術計画×ART SUPPORT TOHOKU-TOKYO アートシンポジウム「人を紡ぐアートプログラム」
日時:2016年2月10日(水) 18:00〜20:30
会場:いわきPIT 福島県いわき市平祢宜町5-13
ゲスト:開発好明(アーティスト)、北澤潤(アーティスト)、天野和彦(みんぷく復興支援プロデューサー)、森司(アーツカウンシル東京)
問合せ:福島藝術計画×ART SUPPORT TOHOKU-TOKYO事務局 050-3555-6612(担当:会田)