おとなりアーティストー学校連携共同ワークショップ作品展

福島県立美術館にて、福島県出身のアーティストと幼稚園・小学校・中学校・高校の子どもたちが共に制作した作品が展示されます。

 

福島県立美術館にて、「おとなりアーティストー学校連携共同ワークショップ作品展」と銘打ち、福島県出身のアーティストと幼稚園・小学校・中学校・高校の子どもたちが共に制作した作品が展示されます。

「おとなりアーティストー学校連携共同ワークショップ」とは、福島県出身のアーティストが学校に訪れ、子どもたちと交流しながら一緒に制作を楽しみ、「つくる喜び」を共に体験するプログラムです。今年度のワークショップは、銅板画家の三浦麻梨乃さんと、画家の坂内直美さんのアーティスト二人が県内各地の小中高・幼稚園を回って行われました。

2人の作家と、子どもたちが出会った時、どのような個性豊かな作品が生まれるのでしょうか。会期は1月25日(土)から2月2日(日)までの約1週間、入場は無料です。ぜひ福島県立美術館にてご覧ください。

 

 

【プログラム詳細】

おとなりアーティスト
学校連携共同ワークショップ参加校作品展

福島県出身のアーティストを講師に招き、各学校でワークショップを開催しました。アーティスト二人と子どもたちから生まれた作品をご覧いただけます。

◎参加アーティストと参加校
▶︎三浦麻梨乃氏(銅板画家)
・郡山市立御館中学校2年生
・福島市教育委員会教育研修課(ふれあい教室)
▶︎坂内直美氏(画家)
・川俣町立富田幼稚園(5歳児)
・二本松市立渋川小学校3年生
・会津若松市立第一中学校美術部
・会津若松市立第二中学校美術部
・福島県立相馬東高等学校美術部

◎開催日時・概要
日 程:2020年1月25日(土)〜2月2日(日)*1月27日は休館
会館日時:9:30~17:00(入館16:30まで)
入 場:無料
会 場:福島県立美術館(〒960-8003 福島県福島市 森合西養山1)
アクセス
・福島交通飯坂線「美術館図書館前」駅から徒歩3分
・東北自動車道「福島飯坂IC」から車で約15分

◎お問い合わせ
福島県立美術館
TEL:024-531-5511