アトリエしょうわのこども・今年も開催決定!

公民館を「アトリエしょうわのこども」に変え、アーティストと子どもたちが交流しながら作品を作るワークショップが福島県昭和村の公民館で行われます。

 

なんの変哲もない公民館が、アトリエに変わると聞くとなぜかワクワクしませんか? 公民館を「アトリエしょうわのこども」に変え、アーティストと子どもたちが交流しながら作品を作るワークショップが福島県昭和村の公民館で行われます。

アーティスト講師は小池アミイゴさん。長年イラストレーターとして活動している傍ら、日本全国を巡りながら、絵のワークショップを開催、地方発信のムーブメントをサポートしています。

「アトリエしょうわのこども」は、去年に引き続きの開催。子どもたちと小池アミイゴさんの交わりからどのような作品が生まれてくるのでしょうか。

 

 

【プログラム詳細】

昭和のこども×小池アミイゴワークショップ
アトリエしょうわのこども

◎講師
小池アミイゴ氏
群馬県生まれ。長澤節主催のセツモードセミナーで絵と生き方を学ぶ。フリーのイラストレーターとして1988年から活動スタート。 書籍や雑誌、広告等の仕事に加え、クラムボンのアートワークなど音楽家との仕事多数。2000年以降は大阪や福岡や沖縄を始め日本各地を巡り、地方発信のムーブメントをサポート。より小さな場所で唄を手渡すようなLIVEイベントや絵のワークショップを重ねる。

◎開催日時
2月4日・5日・6日・7日・9日・27日・28日
会場は昭和村公民館(5・9日以外の日程)・からむし工芸博物館(5日)・すみれ荘(9日)。

◎お問い合わせ
昭和村役場保健福祉課 菅家
TEL:0241-57-2645

主催:福島県文化振興課、東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)
事業委託者:特定非営利活動法人Wunder ground
共催:昭和村
協力:からむし工芸博物館
企画運営:福島県立博物館、江畑芳(アーティスト)