南相馬ジョッキーズ展が南相馬市博物館で開催

アートによる新生ふくしま交流事業「南相馬ジョッキーズ」の成果展が南相馬市博物館で開催。詳しい情報を掲載しました。

アートによる新生ふくしま交流事業として南相馬市で開催されたアートプロジェクト「南相馬ジョッキーズ」の成果展が、南相馬市博物館で開催されることになりました。南相馬ジョッキーズは、今年6月に南相馬市で開催される全国植樹祭に向けて、南相馬とアートをコラボレーションさせたプロジェクトの一つです。

クリエイティブユニット、フライデースクリーンが、南相馬の子どもたちと一緒に、地元の伝統的神事「相馬野馬追」をテーマに騎馬武者をつくるワークショップを開催しました。ワークショップには、南相馬市のおよそ40人の子どもたちが参加。「自分がなってみたい動物」をテーマに旗をデザインし、カラフルな旗をつけた騎馬武者が完成しました。

子どもたちが作った騎馬武者は、南相馬を駆け巡る動画となり、インターネットで配信されます。また、この作品と動画は「全国植樹祭」の会場でも展示される予定です。今回の成果展では、この作品は南相馬市博物館のエントランスホールに展示されます。ぜひこの機会に、作品と動画をご覧下さい。

 

アートによる新生ふくしま交流事業・アートで広げるみんなの元気プロジェクト
南相馬ジョッキーズ展

会期:2018年3月7日(水)〜3月18日(日)
会場:南相馬市博物館 エントランスホール
アーティスト:フライデースクリーン
料金:観覧無料
開館時間:午前9時〜午後4時45分まで
休館日:毎週月曜日
問い合わせ:南相馬市博物館(南相馬市原町区区牛来字出口194) 0244-23-6421
NPO法人ワンダーグラウンド(いわき市平字白銀町2−10TATAKIAGE BASE201)090-5849-5347
主催:福島県、NPO法人ワンダーグラウンド