あいづまちなかアートプロジェクト2015

会津の文化資源である「漆」をテーマとした「会津・漆の芸術祭」と、会津が誇るアーティストの優れた芸術作品等を展示する「まちなかピナコテカ」を融合した文化振興イベント。

aizud-886x398

会津の文化資源である「漆」をテーマとした「会津・漆の芸術祭」と、会津が誇るアーティストの優れた芸術作品等を展示する「まちなかピナコテカ」を融合した文化振興イベントとしてスタートしたのが「あいづまちなかアートプロジェクト」です。

生活の場であるまちなかを舞台として、豊かな感性を育み、あらゆる年代の方々が気軽に芸術作品に触れる機会を創りだすために2013年から開催しています。展示会場にまちなかの歴史ある蔵や店舗などを活用。古くから地域にある建物が持つ空間的魅力と芸術作品のコラボレーションが「あいづまちなかアートプロジェクト」の大きな魅力となっています。

開催期間は10月3日から11月1日までとおよそ1ヶ月間あり、会期中は七日町通り、野口英世青春通りを中心に会津若松市の各地でさまざまな催しが開催されます。会津漆器をテーマにしたワークショップは地域の「食」にも繋がる興味深いものとなるでしょう。ぜひご参加ください。

 

あいづまちなかアートプロジェクト
http://aizu-artpj.com/
会期:2015年10月3日(土)~11月1日(日)
会場:七日町通り・野口英世青春通りを中心に市内各所
主催:あいづまちなかアートプロジェクト実行委員会
実行委員長:会津若松市長 室井照平
総合アドバイザー:会津大学短期大学部教授 井波純
実行委員会構成団体:
会津若松市、会津若松市教育委員会、会津漆器協同組合、(公財)会津若松文化振興財団、福島県立博物館、会津塗伝統工芸士会、会津文化団体連絡協議会、会津美術協会、㈱まちづくり会津、(一社)福島県建築士事務所協会会津支部、(社)福島県建築士会会津支部、市役所通り商店街振興組合、神明通り商店街振興組合、大町通り活性化協議会、七日町通りまちなみ協議会、野口英世青春通りまちなみ協議会、(一財)会津若松観光ビューロー、会津まちづくり応援隊