【南相馬開催】コールペイント・ロボットアームワークショップ

 

アートによる新生ふくしま交流事業「アートで広げるみんなの元気プロジェクト」のイベント「コールペイントワークショップ」と「ロボットアームワークショップ」が2週連続で開催されます。今回は南相馬開催。2019年のことはじめをアートワークショップで飾ってみませんか?

 

 

【プログラム詳細①ロボットアームワークショップ

アートによる新生ふくしま交流事業「アートで広げるみんなの元気プロジェクト」
「ロボットアームワークショップ」

立体アニメーション作家・パンタグラフが制作したロボットアームのキットを組み立て、色や形を自由にアレンジします。ワークショップ後半には、コマ撮りアニメーション手法でロボットアームを自由に動かし、参加者のアイデアを映像化します。最後に、完成したロボットアームを一同に集め、みんなが思い描くロボットフィールドを作り上げます。

◎講師
パンタグラフ(アーティスト)
立体造形と立体アニメーション専門のアーティストユニット。メインスタッフは3名ほどの小さなスタジオ。作品や書籍、ワークショップを通じて”実物”の存在感や”動き”の本質を探る。

◎会場と日時
日 程:平成31年1月19日(土)(13:00~17:00)
参加費:無料(事前申込制)
対 象:小学3年生から大人まで(小学3年生未満の方は保護者同伴でお願いします)
会 場:南相馬市民情報交流センタークラフトルーム(〒975-0004 福島県南相馬市原町区旭町2-7-1)
アクセス
・JR常磐線「原町」駅西口から徒歩で約1分
・常磐道「南相馬IC」から車で約10分

 

【プログラム詳細②コールペイントワークショップ

アートによる新生ふくしま交流事業「アートで広げるみんなの元気プロジェクト」
「コールペイントワークショップ」

石炭・石炭灰から作られたえのぐ「COAL PAINT」を使って、自分の姿や似顔絵を描いてみませんか。絵が苦手でも大丈夫!「いま、この地に住む私たち」を見つめてみましょう。

◎講師
国盛 麻衣佳氏
「炭鉱と芸術」をテーマとし、旧産炭地で生まれた文化の再評価を、美術活動と研究の両方から行なっている。国内外の各旧産炭地から得た石炭・石炭灰などを素材にした画材を用い、作品制作やアートワークショップを行なっている。

◎会場と日時
日 程:平成31年1月26日(土)(10:00~12:00)
参加費:無料(事前申込制)
対 象:小学3年生から大人まで(小学3年生未満の方は保護者同伴でお願いします)
会 場:南相馬市民情報交流センタークラフトルーム(〒975-0004 福島県南相馬市原町区旭町2-7-1)
アクセス
・JR常磐線「原町」駅西口から徒歩で約1分
・常磐道「南相馬IC」から車で約10分

 

申し込み・お問い合わせ
特定非営利法人Wunderground(担当:渡邉・阿部)
〒970-8026 福島県いわき市平字白銀町 2-10 TATAKIAGE BASE 201
TEL:090-2997-1849 FAX:0246-23-6566
EMAIL:info@wangura.net
*当日受付でも参加可能です。お気軽にお越しください。

主 催:福島県文化振興課 事業委託者:特定非営利活動法人Wunder ground
助 成:アートによる新生ふくしま交流事業「アートで広げるみんなの元気プロジェクト」