2016年度事業について

2016年度事業について

福島藝術計画 × Art Support Tohoku – Tokyoは、
福島県、東京都、アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)の三者が共催し、
地域の団体と協働してアートプログラムを実施する事業です。
文化芸術に触れる機会や地域コミュニティの交流の場をつくり、
文化芸術による地域活力の創出と心のケアという視点から復旧・復興を支援します。

 


14793842_1149720688447233_958564781_n

マナビバ。~文化政策から、地域の未来をつくる~

「マナビバ。」は、震災がもたらした地域の課題解決の可能性を文化・芸術・アートの視点から探り
これからの福島について、考え・学び・話し合う場です。
地域の実情を調査するとともに、震災復興における文化政策の意義や役割を考えるためのセミナーシリーズを開催します。
いわき市が目指す「文化のまちづくり」とはどうあるべきか、そのために必要なことは何か。
さまざまなゲストのお話を伺いながら、参加者のみなさんと共に考えます。

開催概要
(1)トーク「文化の対象は、どこまで広がっているのか?」
日程:11月9日(水)18:30~20:30
会場:いわき芸術文化交流館アリオス カンティーネ
定員:30名※当日のお申し込みも受け付けます。
参加費:無料
ゲスト:大澤 寅雄 氏(文化生態観察/ニッセイ基礎研究所)

(2)ディスカッション「地域の多様性を大切にするためには?」
日程:2016年11月30日(水)18:30~20:30
会場:いわき芸術文化交流館アリオス カンティーネ
定員:30名※当日のお申し込みも受け付けます。
参加費:無料
ゲスト:長嶋由紀子氏(文化政策研究者)×鈴木一郎太((株)大と小とレフ取締役)

(3)フォーラム「なぜ、文化に政策が必要なのか?」(仮)
日程:2016年12月18日(日)13:00~15:30
会場:いわき産業創造館 企画展示ホール
orいわき芸術文化交流館アリオス 小劇場(福島県いわき市平字三崎1−6)
※場所は確認中ですので決まり次第ご連絡致します。
定員:70名/参加無料

お問合せ・お申込み先
いわき市 文化スポーツ室 文化振興課
〒970-8686 いわき市平字梅本21
TEL:0246-22-7544 FAX:0246-22-7552
E-mail: bunkashinko@city.iwaki.fukushima.jp

福島藝術計画×Art Support Tohoku-Tokyo 事務局(担当:会田)
E-mail:tas.fukushima@gmail.com
WEB:http://f-geijyutsukeikaku.info/

主催:いわき市、いわき芸術文化交流館アリオス、福島県、東京都、
アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、 特定非営利活動法人Wunder ground